<< 10/23 おろぬき大根の茎が... 10/22 柿 >>
10/22 炎の水平線
a0003150_9392336.jpg

厚い雲がたれ込め、今日の夕焼けは望めないな、と丘を下りた直後。
水平線に沿って雲の切れ目が現れ、大輪の炎のような太陽が顔を出した。
が、すぐにまた厚い雲に遮られ、いよいよ今日のサンセットははずれか。

家路について数歩。何となく振り返ってみると、なんと、この光景。
本日のハイライトは、さんざんじらしておいて、日没後にやって来た。
太陽はもう見えないのに、地球の陰から西の空を横一文字に照らし出し、赤い水平線を描き出した。

その燃えるような一筋の線から炎が立ち上がり、幾条もの光が八方に放たれる。
宗教的な厳かさえ感じる、、圧倒的なサンセットとなった。
[PR]
by shonanvil | 2005-10-22 18:01 | じゃらん日記NEW
<< 10/23 おろぬき大根の茎が... 10/22 柿 >>