<< 10/21 dusk arou... 10/14 秋の国際村4景 >>
10/15 鎌倉・吉屋信子記念館の公開日
a0003150_21342683.jpg
当時の流行作家の生活というのは、なんとも世俗離れしたものだったんだなあと思わせる、吉屋信子の旧宅。秋の公開に合わせて行ってみた。

鎌倉の一等地に600坪の広大な敷地。
そこに当代随一の建築家吉田五十八の設計した近代数寄屋造りの家が建つ。

なんと吉田は東京麹町の家など、吉屋信子の家を3軒も建てている。
当時最高の人気を誇っていた建築家に3軒もの設計を依頼する、その財力。
とてもいまの流行作家にマネのできるものじゃない。
a0003150_2135217.jpg

吉屋信子がこの家に住んだのは、戦時中と、亡くなる前10年間。
永遠の愛友、門馬千代とともに生活を共にした家でもある。
広大な屋敷での女性ふたりの暮らしは、どんな風だったのか。想像を超えるなあ。
a0003150_213431.jpg

(当時のままに残された書斎。机の向こう、北向きの窓が庭の風景を額縁のように切り取る。机の真上の天窓から明かりが差しこむ設計は、作家の家らしい。)
[PR]
by shonanvil | 2005-10-17 21:34 | じゃらん日記NEW
<< 10/21 dusk arou... 10/14 秋の国際村4景 >>