<< 9/16 秋色、夕空 9/11 九州・湯布院界隈へ。 >>
9/12  大分 三大うまいもん?
大分で驚くのは、鶏のうまさ。
それもそのはず、大分は鶏肉消費量日本一なんだと。
a0003150_21291378.jpg
各地の地鶏も噛めば噛むほどうまみの出るしっかりした味(写真上は黒川温泉「いこい旅館」の地鶏鍬焼)だが、極めつけは豊後が誇る「豊のシャモ」。
地鶏のコクとしゃもの歯ごたえ、あっさり感をあわせ持つ。
湯布院の「山荘無量塔」付設のイタリアンレストラン「アルテジオ・ダイニング」の「シャモとズッキーニの香草焼」(写真下)には、これまたうなりました。
a0003150_21293685.jpg
これに加えて、豊後牛(写真は老舗旅館「玉ノ湯」でランチのみの手軽な「豊後牛の網焼き重」)、
a0003150_2130080.jpg
そして、佐賀関名物「関サバ」(写真は別府「浜鮨」の「関サバ鮨」)。
a0003150_21302375.jpg
関サバは、なにしろ1本6000円くらいする、貴重品。いまが旬で、身が引き締まってこれまた絶品!

鶏、牛、魚と、三拍子。 大分のうまいもんは、3日では食い尽くせないことを実感!!
[PR]
by shonanvil | 2005-09-15 21:31 | じゃらん日記NEW
<< 9/16 秋色、夕空 9/11 九州・湯布院界隈へ。 >>