<< 8/20 やっぱり、ここのかき氷! 8/17 夕暮れの海辺  >>
8/19  満月の夜に
a0003150_11143186.jpg
雲のないすっきりした夜空に、満月が神々しいほどに明るく輝く夜。
狼でなくてもひと吼えしたくなる、そんな夏の夜だ。

満月の日に地震が多い、という説がある。
巨大なプレートのぶつかり合いが地震を引き起こすのだから、月の引力がプレートの歪みを大きくすることは想像に難くない。

現に、関東大震災や阪神淡路地震、奥尻沖地震なども、満月や新月の当日やその前後に発生しているという。

三浦半島にすむ我々の暮らしは、無数の活断層の上で営まれている。
いつ起きてもおかしくない地殻変動が、遙か天空に輝く美しい月に司られている。

降り注ぐ月あかりを浴びながら、狼のようにひと吼えしたくなるのは、そんな自然の摂理、創造主の意志への小さな生き物のせめてもの抵抗なのか。

ま、プレートへのいたずらもほどほどに願いますね、と月に祈りたい気分だ。
[PR]
by shonanvil | 2005-08-20 01:14 | じゃらん日記NEW
<< 8/20 やっぱり、ここのかき氷! 8/17 夕暮れの海辺  >>