<< 7/27 台風一過 7/23 秋谷ビーチ >>
おいしい店 横浜中華街「秀味園」
a0003150_18255059.jpg
湘南くいだおれーのsugareeさんや秋谷日記さんご推薦の店。

かつて関帝廟通りといえば中華街の裏通りであまり人通りもなかったが、最近は週末ともなれば表通りと変わらない人出。
そんな中にあって、相変わらずひっそりとたたずんでいる店で、あまり混むこともない。
だからといっておいしくないわけではない、どころか、こりゃうめぇ! と叫んでしまう店。それが「秀味園」だ。

店に入ると小さな厨房の脇にテーブルがふたつだけ。
えっ?? と驚くと、ずずいと奥に民家の居間そのままの部屋があり、そこに上がり込んで食事を頂くという寸法の、いたって家族的というか、庶民的な店なのだ。

居間の奥にももうひとつ厨房があるらしく、仕込みは奥で、仕上げは店先の厨房で、というダブルキッチン方式(そんな偉そうなものではないが)。だから時々おやじさんが大鍋やらニンニクの大袋やらを持って店内を行き来する。(この方式、台湾や東南アジアの店にはよくある。店先のキッチンは、いわば客寄せデモコーナーというわけ)
a0003150_18264060.jpg

で、ここの売り物は、なんと言っても魯肉飯(豚肉煮込み丼)。
でっかいバラ肉煮込みがゴロンと二個。それに豚肉そぼろに高菜、煮込み玉子がドドンと乗ったボリューム満点のドンブリなのだ。
豚バラ煮込みは箸で崩れるほどやわらかく味もジューシー。なにげに乗った玉子もしっかり黄身まで味が染みこんで、うまいうまい。
これで一杯500円。シアワセを感じるお値段だ。

他のメニューもほとんどが500円。
店の片隅をふと見ると、店のお兄ちゃん(多分親父さんの息子。ちょいとヨン様似。結構それを意識してるっぽい!)が、まかない飯で魯肉飯をお召し上がり中。
なるほど、この店は元々中華街で働く人たちのまかない飯屋だったんじゃないか。
立地といい、値段といい、そして台湾色濃厚な味といい、観光客向けというよりは地元密着の店なのだ。
a0003150_18263739.jpg

この店で一番高いメニュー「蒸し鶏」1000円。これも鶏ってこんなにしっかりうまいんだとうならせる味。

わざわざ中華街まで来て500円の飯を食って帰るわけには行かないだろうと、安すぎる店を敬遠する人って多いんじゃないかな。そこを乗り越えて、シアワセをつかんでください!

秀味園

横浜市中区山下町134

a0003150_1827216.jpg
帰り道、市場通りの店で、色鮮やかな桃饅ほか各種饅頭を購入。近くに行列の出来る中華饅頭屋はあるけど、食べ比べるとここの方がうまい! 店名不明。この桃饅が目印です。
[PR]
by shonanvil | 2005-07-27 21:27 | おいしい店 (記事)NEW | Comments(5)
Commented by masa at 2005-07-28 01:46 x
あ、残酷なエントリー。いま腹が減ってるですよね~(^^; 先日お会いしたときに、豚バラ系に飢えてますって言いましたよね~。あ~それなのに、それなのに(^^; しかも、バクテーズメンバーご推薦とくれば、いますぐにでも行って食したくなってきます。ほんとに安くてうまそうですね~。
Commented by ええねん@貧食日記 at 2005-07-29 09:44 x
素晴しいエントリ!
安くて旨くて、云う事なしですね。週末早速チャレンジだ!
ではでは。
Commented by tokyo-subciety at 2005-08-03 00:24 x
sugareeで~す!
わはは、最後の2行。、大納得でーす。
500円飯でも中華街は中華街。
しかもウマーなのだから、いうことなしですよね~。
500円どんぶり、ばんざーい (≧∇≦)b

※すみません、江の島花火帰りで、少ヨッパーです。
Commented by takako at 2006-02-18 00:25 x
お久しぶりです。
いってきましたーー。なんだかあったかいお店でいいですね。とても落ち着きました。お店の奥の居間風な感じ、よかったなぁ。
Commented by じゃらん堂 at 2006-02-18 13:21 x
takakoさん。行きましたね。ここにはまったひと多数。3Gさんなんか、自宅ルーローハンにまで挑戦してるらしいです。
takakoさんのブログ、いつも拝見してます。ただし、お腹がすいているときは見ないようにしてますが。誘惑力強すぎ!(笑)
<< 7/27 台風一過 7/23 秋谷ビーチ >>