<< 前田川マイナスイオン散歩 旧朝倉邸 >>
戦場カメラマン渡部陽一氏
a0003150_17505181.jpg


湘南国際村フェスティバル最終日。
戦場カメラマン渡部陽一氏の講演会が。

いやあ、すごい講演でした。
講演というより公演。演劇の公演を見たような印象。あるいは新種の講談だったのかもしれない。
しっかり構成され、舞台狭しと動き回るパントマイムのような動きに合わせて、いつものあの口調がさらにゆっくりと、ドラマのような抑揚で語られ、どこまでが本当のことなのかわからなくなってしまうくらいに、隅々まで演出されたかのような、不思議な時空を作っていました。

毎回同じ内容で講演されているだろうけれど、それだけに練りに練られている完成型。だから演劇の舞台のように見えるのかもしれません。

観客サービスも徹底していて、2時間の間、最後の最後まで寝るひとなし。
ここまで手抜きなしでやってくれたら、客も大満足でしょう。

講演の新しいカタチ、かもしれません。
[PR]
by shonanvil | 2014-05-05 17:51 | じゃらん日記NEW
<< 前田川マイナスイオン散歩 旧朝倉邸 >>