<< 5/29  今年もオオキンケイ... 5/26 飯田橋アイガーデンエア >>
5/28 鎌倉大谷記念美術館
a0003150_844043.jpg
これぞ鎌倉暮らし! という 佐助の閑静な住宅街。
その奥の丘の上に、鎌倉大谷記念美術館はある。

ホテルニューオータニの経営者であった大谷米一の別邸だったところが、8年前に美術館になった。
鎌倉には鎌倉文学館に代表されるように、古いお屋敷を改装した博物館や美術館が多く、展示品と建物の両方を愛でるという、ふたつのお楽しみがある。

ここ大谷美術館も、丘の上から相模湾を見下ろす、いかにも鎌倉らしい豪奢な館。内外のゲストを招いたホテル経営者の優雅な暮らしぶりが感じられる建物だ。

年に何回か企画展をやっており、今日が特別展『エコール・ド・パリ』-モンパルナスの青春-の最終日。ローランサン、キスリングを中心に、エコール・ド・パリの代表的な作家モジリアニ、ユトリロ、シャガール、藤田嗣治などの青春時代の作品があつめられた。
もちろんすべてがこの美術館の所蔵というわけではないが、美術好きの大谷家が先代の米太郎、そして米一の二代で収集した作品群は圧倒的。
美術館と言うよりは、ゲストハウスに招かれて所蔵の美術品を見せていただくような、そんな風雅なひとときを味わえる空間だ。

6/6までは休館となり、次回は6/7から8/27までデュフィと速水御舟の『夏・色彩のシンフォニー』 。
谷戸の蝉時雨を聞きながらの鑑賞もいいかも知れない。


鎌倉大谷記念美術館
鎌倉市佐助1-1-20
0467-22-3801
10:00~16:00
休日 日、月曜日、年末年始
料金 大人 700円 学生 500円 小・中 300円
駐車場 無し
交通 JR横須賀線・江ノ島電鉄鎌倉駅から徒歩10分
[PR]
by shonanvil | 2005-05-29 08:05 | じゃらん日記NEW
<< 5/29  今年もオオキンケイ... 5/26 飯田橋アイガーデンエア >>