<< 5/12 季節を味わう バクテーズ、盛り上がる >>
おいしい店 遅ればせながら、バクテーin馬来西亜マレー
マシントラブルで写真がアップ出来なかったのですが、やっと復旧。
馬来西亜マレーでのバクテーズの模様は、メンバー各氏のレポートが多数エントリーされているので、いまさらではありますが、アーカイブとして写真と記事をアップしておきます。
a0003150_2036093.jpg
バクテーズの強力メンバーsugareeさんが見つけたバクテー&チャイの店と自称する「馬来西亜マレー」。バクテーをここまでフィーチャーした店は、日本では、すでに今はない「新嘉坡式肉骨茶餐室」(バクテーハウス)を除けばここしかないだろう。

というわけで期待感いっぱいではるばる世田谷・祖師谷大蔵の住宅街にある店へ。
個人のお宅を改装してはじめた店とあって、店の雰囲気もプロっぽさはなく、むしろ好感が持てる。
メニューは目移りしてしまうくらいに豊富。マレーシア料理にはまってしまった芸術家夫妻が足繁くマレーシアに通って習得した料理の数々が並ぶ。
a0003150_20364770.jpg
試行錯誤を重ねて完成させた味という本命のバクテーは、土鍋で出てくる、いわゆる黒系のマレーシアらしい味わい。黒く濃厚に見えるスープも、口に入れると意外やあっさり。甘草のあまさが柔らかく口全体に広がる。確かにマレーシア各地の著名なバクテー屋で口にしたあの味がここにある。

驚いたのは肉。ドドーンとでっかい豚肉が4,5切れ。しかもバラ肉ではなく上質のロース肉。これもスープがあっさり味に仕上がっている秘密か。椎茸も豪快な厚切りで、ほくほく熱いところを口にほおばり、その食感を充分に楽しむことが出来る。

御飯は、タイ米ではなく、ご主人がバクテーに一番合う御飯をと探し歩いてついに見つけたという、もちもちの新潟米。これがなんと絶妙に合うのだ。バクテーにはタイ米、それもジャスミンライスでなければ、と思い続けていたそのこだわりをがらりと覆された。

そしてお茶。これも吟味されたおいしい烏龍茶。こんなおいしいお茶を出してくれたアジアンの店はこれまでなかったぞ。

スープ、肉、御飯、お茶。このバクテーに欠かせない4大要素を、本場のセオリーを微妙に交わしながら見事に日本風にまとめ上げた。そんなバランス感覚にあふれたバクテーでした。

デザートの自家製杏仁豆腐ですっかり満足し、店のもうひとつの売り物であるチャイのことをすっかり忘れてごちそうさましチャイました。
a0003150_2037278.jpg


Malaysia Malay 馬来西亜 マレー
東京都世田谷区祖師谷4-21-1
[PR]
by shonanvil | 2005-05-15 20:38 | おいしい店 (記事)NEW | Comments(8)
Commented by masa at 2005-05-16 13:07 x
祝 PC回復! やはり隊長のリポートがアップされないと、な~んだか締まりません。これで手締めした感じです。しかし、今回端の叱ったですね~。次が楽しみ、ワクワク。
Commented by masa at 2005-05-16 13:08 x
>今回端の叱った
あっりゃ~凄い変換になっちゃいました~(^^;(^^;(^^;「今回は楽しかった」です。
Commented by じゃらん堂 at 2005-05-16 14:39 x
はい、今回端の叱ったです。
買い得は、いや解読端の叱ったですよ。
Commented by masa at 2005-05-16 16:47 x
ははは、保存版になっちゃいましたか~、ガクリ。
Commented by tokyo-subciety at 2005-05-17 09:29 x
sugareeです。うー、もう一週間たっちゃいましたね。
ううー、濃ゆい店とバクテーが恋しい~。
Commented by じゃらん堂 at 2005-05-17 09:55 x
懐かしの?バクテーズ風景、皆さんに無断でお食事風景を載せちゃってます。これくらいボケボケなら問題ないでしょ?
え? 私の美貌をもっとクリアに出せ? ほんとはそうしたかったんですが。

濃ゆい店、一緒に探しましょうね。

Commented by カーク at 2005-05-18 12:29 x
トラックバックありがとうございました。抜け駆けで西荻窪の「夢飯」と荻窪の「馬来風光美食」にいってきました。噂通りの、もうなんというか、最高でした。湘南ツアーの後は是非是非、突撃したいです。
Commented by masa at 2005-05-18 14:55 x
僕のほうにもトラックバックありがとうございました。湘南ツアー、這ってでも行きます(^^;
<< 5/12 季節を味わう バクテーズ、盛り上がる >>