<< 神田司町 串揚げ「安佳里(あかり)」 世界のセレブリゾート“アマン”... >>
な、な、なんと、三浦半島のシークレットビーチにウミガメが。
a0003150_20592833.jpg


私が秘密にしておきたいくらいに、ひっそりと佇む隠れビーチ。

久しぶりに訪ねたら、先客有り。

なんと、体調1.2メートルほどの巨大なウミガメが砂浜に横たわっていたのだ。

残念ながら、すでに死んでおり、腐敗も進んでいた。

この近辺には夏になるとときどき産卵のためにウミガメが上陸するらしい。

この亀も、深夜に産卵をし、疲れ切って息絶えたのかもしれない。

a0003150_20445835.jpg


このビーチは、ウミガメがやってくるくらいにひと気が無く、自然が残された浜といえるだろう。

荒崎のシーサイドコースの外れ、わずか数十メートルの小さな入江。子供が小さかった頃には、磯遊びのためによく連れてきたところだ。十数年経ってもほとんど変わらず自然が残されているのがうれしい。

こんな人知れず(てなことはなく、知るひとぞ知るなのだが)存在する小さな浜は、三浦半島には結構あるのだ。
[PR]
by shonanvil | 2013-06-29 20:46 | じゃらん日記NEW
<< 神田司町 串揚げ「安佳里(あかり)」 世界のセレブリゾート“アマン”... >>