<< 3/26  石鍋シェフの「アリ... 3/25 里の春、色付く (葉... >>
3/26 名物「御感のしだれ桜」が、ない!!
葉山・上山口の「鈴木家 御感のしだれ桜」といえば、大正天皇が皇太子時代、病気療養のため葉山御用邸に滞在中に、よく馬に乗って見に来られたという、由緒正しき桜。
根本から枝先まで10mもの枝が地面につきそうなくらい伸びて、見事なしだれ桜となることで有名。
葉山町の重要文化財(天然記念物)指定にもなっている。
(「写真は葉山町ホームページから)
a0003150_7593624.jpg

開花にはまだちょっと早いかな、と訪れてみると・・・・
びっくり! そのしだれ桜がないのだ!!

母屋の縁側に座っていた鈴木家のおじいちゃんと近所の方というおばちゃんが、声を掛けてくださった。

「そうなのよ。去年の大風で、折れて落ちちゃったのよ」

ありゃまあ、一番肝心の、長くしだれていた枝が、根元からばっさりもとられて地面に落ちている。(二本の支え木の間に、折れた枝の根元が見える)
a0003150_80378.jpg

「桜の季節だから、今年も大勢の人が見に来るんじゃないかと思ってね、役場に電話を入れたのよ。広報かなんかで“折れちゃってしだれ桜は見れませんよ”って伝えてくださいってね。知らないで来たひとががっかりしちゃうからねぇ」

この老木、大正6年にも台風で倒れ、今の木はそのひこばえから成長したものだという。
平成のひこばえからも、また逞しく復活してくれることを祈るばかり。
残念っ!!
[PR]
by shonanvil | 2005-03-27 08:00 | じゃらん日記NEW
<< 3/26  石鍋シェフの「アリ... 3/25 里の春、色付く (葉... >>