<< 2/12  花椿 おいしい店  コーヒー&エスプ... >>
おいしい店  和韓家庭料理「箸」
a0003150_14105888.jpg
ほんと、うまいっす。
ほのぼのします。
なんでこんなにうまいもんが作れるのかなあ。そう思える味。それが「箸」。

「箸」の味の原点はキムチにありそうだ。オーナーの沢田さんの奥様がつくる完全手作り、完全無添加のキムチがここのウリNo.1。まさにおふくろの味。
a0003150_1444692.jpg

どちらかというとキムチが好きでなかった私も、この店でキムチ開眼!! 辛いだけじゃない、甘いふくよかな味わいのキムチと出会うことが出来たのだ。白菜、大根、キュウリ・・。みんな豊かにうまい。

そしてキムチに合うといえば、やっぱり御飯物。
ここには韓国料理につきものの焼肉がメニューにはない。

ビビンパフやクッパなど御飯物を中心に、トッポッキやチヂミなどどんどん御飯が進みそうな総菜が並ぶ。
話し好きのご主人が薦めてくれたのはカルビクッパ。いやあ参りました。じわーと味わい深くはふはふ言いながらどんどん食べられちゃう。
a0003150_1451995.jpg

東京八王子で韓国料理店を開いていた沢田さん夫妻が、下町に店を移そうと考えていたとき、結婚して鎌倉に暮らす娘さんが「近所にいい物件が見つかったから」と誘い、店を開いて1年。
店の内装デザインも食器も娘さんが選び、店の手伝いもする。そんな家族和気藹々なところがしっかり味に出ているんだね。

※付録ですが、店の裏に北条政子が産湯をつかったという井戸と祠があると沢田さんから聞いてのぞいてみた。
a0003150_146460.jpg
800年以上も前の井戸が現存する? そんな歴史上の遺産がこんなに裏路地に放っとかれるようにさりげなくあっていいのか? そう言えば店の大家さんである掛け軸屋は、鎌倉時代から続いている老舗で、24代目だとか。鎌倉のふところの深さを感じます。


鎌倉「箸」
鎌倉市大町1-11-8  
http://www.kamakuradesign.com/hashiaccessframe.html
[PR]
by shonanvil | 2005-02-09 20:06 | おいしい店 (記事)NEW
<< 2/12  花椿 おいしい店  コーヒー&エスプ... >>