<< おいしい店  コーヒー&エスプ... 2/1 夕陽、みごと! >>
2/6 丘に上がった「海の家」 
a0003150_2151842.jpg
秋谷、といっても葉山から長者ヶ崎を越えてすぐのところに、新しいカフェバー「SOLAYA」が昨日2/5にオープン。昨日今日はオープニングパーティ開催中。

相模湾を見下ろす傾斜地に立つ某企業所有の別荘だった建物を、夏の葉山でおなじみの海の家「オアシス」と「ブルームーン」のスタッフが借り上げ、カフェ、ギャラリー、イベントスペースとしてオープンした。

建物は三角屋根が吹き抜けになったリゾートハウスの作り。正面の大きな窓からは長者ヶ崎が見下ろせ、その先にきらきらと輝く相模湾が一望。
南向きの窓の外にはテラスがあり、久留和漁港から立石方面がこれまたみごとに見渡せる。
a0003150_2053449.jpg
写真は陀陀舎の花開緑茶(500円)。日本酒900円、泡盛800円、アジアンフード一品500円など。

広い室内には、DJブースあり、ライブコーナーあり、鎌倉陀陀舎のお茶をサービスするコーナーや、アロママッサージコーナーなど、まったく「オアシス」「ブルームーン」の海の家がそのまま引っ越してきたという感じ。
レゲエ系海の家がクオリティアップしたスペースを得て、通年営業にパワーアップした、というところだ。

スタッフも海の家で見かけた顔で、元気に明るく対応しているのは気持ちいい。
「海の家では音楽ジャンルが偏っていたけど、ここではクラシックも含めていろんなライブをやっていきますよ」と店のスタッフ。
一階の和室は、宿泊施設「殻屋kalaya」となる予定。間もなくランチもはじめるとか。
a0003150_20535120.jpg
なぜかゴージャスなバスルームも。
a0003150_20542850.jpg

今日はオープン直後で海の家からの常連客が多く、内輪で盛り上がっている感が強かったが、夕暮れ時に海に沈む陽を眺める時間を楽しむには結構いいスペースだ。
「だれかしらいますんで、いつでもどうぞ」と営業時間、定休日も別に決めてないみたい。

葉山海の家“文化”の集大成となるか、はたまた単なる葉山の夏“風俗”の横須賀越境にすぎないのか。しばらく注目したいスポットだ。



「SOLAYA」
横須賀市秋谷5611
046-857-9780
営業時間、定休日とも不定らしい。電話で問い合わせてから行った方がいいかもね。
[PR]
by shonanvil | 2005-02-06 20:55 | じゃらん日記NEW
<< おいしい店  コーヒー&エスプ... 2/1 夕陽、みごと! >>