<< おいしい店  まぐろ丼専門店「... 1/25 冬の旬といえば、温泉と大根 >>
おいしい店 海南鶏飯 @ 逗子「ランテルナ・ロッサ」
a0003150_214589.jpg

※下記に移転しました。
神奈川県逗子市逗子1-11-15
046-872-2045


「ランテルナ・ロッサ」は、本来はトスカーナ・ワインとイタリアンなおつまみ系料理やパスタを出してくれる、ワイン居酒屋といったおもむきの店。

ところがここで、ランチタイムのみ、海南鶏飯やタイカレーなどアジアンフードが食べられるというのだ。

このところバクテーや海南鶏飯などマレー半島系の味にハマっていた私。
東京まで出かけなくても、せめて横浜辺りで食せないものかと思っていたところ、当サイトの掲示板に書き込みを頂くゆき丸さんから「逗子に海南鶏飯ありますよ!」とお知らせを頂いた。
で、早速ランチタイム一番乗りで突入と相成った。

海外経験豊富なアニイとドリチャン、二人のオーナーが、イタリアで出会ったワインとチーズにハマって開いた店。
イタリアンの看板を掲げながら、ま、うまけりゃ文句ないでしょとばかりに、ランチはアジアで見つけたうまいもんを出すことにしたのだとか。
このノリがうれしい。
a0003150_215208.jpg
で、海南チキン。出てきたときにはあれ? というほど飾りっ気なし。
海南チキンならではの、椀をひっくり返して丸く盛ったライスも、ドドドーンと乗る豪快なチキンのボリュームもない。つけ汁も生姜ソースのみ。
シンガポールからイタリア経由でやってくると、ここまで海南鶏飯も見るも無惨になってしまうのかとしょんぼりしながら、チキンの上に大量に乗った生姜ソースをまぶして口に運ぶと・・・・。

あらまあ、どうでしょう!! うまいこと、うまいこと。
チキンスープの浸みたジャスミンライスが香り立ち、柔らかい茹で鶏が生姜ソースでキリーンとうまい。
わきに添えてあった豆板醤を加えてみると、ぴりり、ぴりりが一層痛快!

海南鶏飯の王道からはずれているとはいえ、こんなうまいもんなら名前はなんでもいい、という感じ。にんまりと味を楽しませてもらいました。

なお、昼も「生ハムの皮トマト煮込み」なんていうしっかりイタリアンなメニューもあり。いずれもサラダ・エスプレッソコーヒー付きで1000円。ボリュームはちょっと物足りない。

ほんとは、本業である夜の部のワインとイタリア居酒屋料理に触れないと失礼だろうが、今回は昼の部のみの紹介ということで。



「ランテルナ・ロッサ」
逗子市逗子6-5-9
[PR]
by shonanvil | 2005-01-27 21:04 | おいしい店 (記事)NEW
<< おいしい店  まぐろ丼専門店「... 1/25 冬の旬といえば、温泉と大根 >>