<< 12/30 籠入り「日影大福」 12/27 肉骨茶(バクテー)... >>
12/28 若き邦楽ユニット
青山・真々庵で忘年会。

アトラクションのゲストが、若手の邦楽演奏家のふたりによるユニット。
これが、なかなかうまくて、しかもイケメンなんです。
a0003150_21492217.jpg
三味線の簑田弘大君と、尺八の中村仁樹君。
共に東京芸術大学邦楽科の3年生。
簑田君(左)は4才から長唄、12才から三味線を習いはじめるという、邦楽界のサラブレッド。
中村君(右)は今年「尺八新人王決定戦」優勝を果たした、邦楽界のプリンス。

演奏前の控え室を訪ねると、いまどきのヘアースタイルのジャニーズ系若者で、邦楽デュオのイメージとは大違い。
真々庵のパーティ料理に「すごいすごい」を連発しながら、若者らしい旺盛な食欲を見せてくれるフツーの若者。
ところが、拍手に初々しく照れながらもいざ演奏が始まると、びしっと締まって風格のある演奏をする。

会場大いに盛り上がり、何度もアンコールに応えて、気軽に明るく演奏してくれた。
参加者の女性たちにも大人気。そのうち大ブレークしそうな予感に、サインや記念撮影をするもの多数。
a0003150_21494974.jpg
抽選会にも参加し、なんと中村君、一等賞のDVDプレイヤーをゲットしちゃいました!
才能も、顔もいけてるやつは、運もいいということか・・・。

邦楽がぐんと身近になったひとときでした。
[PR]
by shonanvil | 2004-12-29 21:48 | じゃらん日記NEW
<< 12/30 籠入り「日影大福」 12/27 肉骨茶(バクテー)... >>