<< Spring has come ! 3/10。東北に震災で亡くなっ... >>
日野原先生講演会@YOKOSUKA
a0003150_10565561.jpg



横須賀学院の大チャペルで先週末、日野原重明先生の講演会が開かれた。

告知はほとんどされなかったと思うが、会場に向かう道は人であふれ、逆方向である会場から最寄り駅に向かう人の数も尋常ではなかった。

あれ、もしかしてと思ったら、案の定、定員1200名の会場は早い時間から満杯で、立ち見も別会場での音声中継もすべて満員。会場前の広場にはあきらめきれない人がたくさん残り、係の人が恐縮しきって満員を伝えていた。

a0003150_10572765.jpg


入場無料で事前申し込み不要、ということもあったのかもしれないが、人口40万の横須賀で2000人近いひと(もっと多かったかも)が訪れるということは、市民200人にひとりがやってきたということ(市外からのひとも多かったと思うが)。これは、とんでもなくすごいことなのではないか。

もちろん日野原先生の生き方やメッセージ、人柄に共鳴するひとが多いからだが、今回の講演テーマは「死を見つめて生き抜く」。高齢化や社会の閉塞感で疲弊した世の中でどう生き抜いていったらいいのか、なにか力強い言葉の力で背中を押されることを求めるひとが多いということなのだろう。

ともかく、折角の横須賀ご来訪のチャンスで、ぜひ講演を聴きたかったのに残念ではありました。
[PR]
by shonanvil | 2012-02-24 10:57 | じゃらん日記NEW
<< Spring has come ! 3/10。東北に震災で亡くなっ... >>