<< 4/6 立石のうしろ姿は? 4/3 静心なく花の散るらむ >>
4/5 富士山に夕陽が落ちる日。
a0003150_215147.jpg
今日は、「湘南国際村から夕陽を見る会」の開催日。

春と秋の一年に2回、富士山の真うしろに夕陽が沈む日がある。
今日がその日、と言うわけで、国際村の「夕陽の大階段」に今回も会のメンバーが集まった。

会、といってもむずかしいことはなにもなし。
200円の会費を払うと、会長の子安太桐さんから年間太陽運行MAPがもらえ、次回のお知らせハガキが届く。それだけ。

今回で18回目を数える(ということは9年も続いている)由緒正しき会で、ときどき沢田横須賀市長夫妻も顔を出す。
差し入れのワインをいただきながら、夕陽に染まる富士山を愛でるという、なかなか風雅な催しなのだ。

で、肝心の今日の夕陽はといえば、残念ながらアウト。
ちょうど富士山を覆い隠すように濃いガスがかかり、霊峰のシルエットすら見ることもなく日没。
J-COMのテレビクルーもがっくり帰っていきました。

次回は9月3日の予定。

入会希望の方は
「湘南国際村から夕陽を見る会」会長
子安太桐さん
電話 046-824-5407  まで。
[PR]
by shonanvil | 2004-04-05 21:52 | じゃらん日記NEW
<< 4/6 立石のうしろ姿は? 4/3 静心なく花の散るらむ >>