<< 三が日 よこすかカウントダウン2011 >>
我が家の「今年の漢字」はこれ!
「節約疲れ」なんて言葉も聞こえてくる昨今。
不景気も閉塞感も、もう飽きがくるくらいに長引いて、そろそろ違うベクトルが欲しくなってきた。

てなわけで、我が家の今年の言葉は
「動」

a0003150_17154866.jpg
清代 鄧石如の臨書     calligraphy by señora Jarando

首を引っ込めて、ちいさく縮こまって不況が通りすぎるのを待っていても、まだまだ当分景気が回復したり、社会が希望に充ち満ちてくることもなさそうだ。

それなら、冬眠から目覚め、ムクムクと起きあがり、「地虫穴を出づ」といこうじゃないか。啓蟄にはちょっと早いけどね。

そんな意味を込めての「動」。
とにかく、動きだそうゼィ! と自分の重い腰に発破を掛けることに。

で、その前にまずは腹ごしらえ、と言うわけで、新年の祝膳を家族で囲む。(やっぱり食欲デス)

今年は、親戚の結婚式でビデオを作ってあげた御礼にと届けられた、豪華三段重のおせち。横須賀の和食職人に頼んだおせちだそう。
我が家の正月では、プロのおせちは初めて。しっかり手を掛けた味わいは日本の文化です。

a0003150_17211388.jpg


そして、三崎の本マグロ。これも実は頂き物。
さすが本マグロの大トロ中トロ。三浦半島に住んでいても滅多に口にすることのできない、脳がしびれるようなおいしさです。
正月早々、こんなに贅沢をさせて頂いていいのだろうか。

a0003150_17224533.jpg


1年の福をあらかた使ってしまったのではないかと心配するほどの、素晴らしい元旦デシタ。


a0003150_17233067.jpg

[PR]
by shonanvil | 2011-01-03 21:43 | じゃらん日記NEW
<< 三が日 よこすかカウントダウン2011 >>