<< 晩秋、国際村 新大久保コリアンタウンで激安サ... >>
紅葉の奥大井川
a0003150_66464.jpg


静岡で打合せがあったので、前乗りして紅葉真っ只中の寸又峡、接阻峡へ。

掛川駅でニコニコ・レンタカー(12時間2525円!)を借りる。
カーナビや免責を加えると4500円を超えるが、それでも格段に安く、車もきれいだ。

一路大井川に沿って北上し、大井川鐵道の終点、千頭駅へ。
大井川鐵道はSLが走る数少ない路線。ちょうど入線する時間だったので、入場券を買ってホームへ。

a0003150_681743.jpg


鉄チャンではないけれど、煙を吐いてあえぎながら到着する様子は、なかなかの迫力だ。
先輩に指導されながら楽しげに窯焚きをする若い機関士。

a0003150_691114.jpg


機関車大好きという人が狭き門をくぐって入社するというから、仕事が楽しくてしようがないって感じ。これはこれで幸せな人生だ。

名物のSL弁当。一番下、笹の葉に隠れて山女の甘露煮もドドンと入って、内容充実で960円!
a0003150_6164079.jpg

寸又峡の「夢の吊り橋」
a0003150_694164.jpg


そして南アルプスあぷとラインのオモチャのような列車を見ながら
接阻峡へ。
a0003150_6121548.jpg


今年の紅葉は例年より1週間ほど遅れたようで、この日辺りがちょうど見頃。(冒頭の写真)

a0003150_613325.jpg
接阻峡温泉会館でひとっ風呂浴びて(300円!)、一路掛川に。

夕方、掛川で迎えの車に拾ってもらい、御前崎へ。

a0003150_6181657.jpg

今夜は、灯台のすぐそば、御前崎ユースホステルで、宴会!
ホステルのオーナーが飛びっきりの特別料理を山ほど用意してくれた。

a0003150_6184735.jpg


戻り鰹に岩牡蠣、シラス・・・。すべて地場モノばかり。
オーナーが用意してくれた酒は、銘酒久保田の千寿。酒の味が分からない私にはもったいない。
しっかり喰って、たっぷり呑んで、最後に寿司で締めて。もう食べ切れません。

酔い覚ましに岬散歩。静岡最南端から見上げる空は、満天の星。
a0003150_6213213.jpg


明くる朝は、ユースのアイドル、黒ラブのソラちゃんを連れて、岬の突端をお散歩。
まさにソラと海。

a0003150_6222166.jpg


ユースのラウンジで午前中一杯会議をやって、午後の新幹線で帰宅。
わずか一泊二日で、なかなか充実の仕事旅でした。
[PR]
by shonanvil | 2010-11-28 22:06 | じゃらん日記NEW
<< 晩秋、国際村 新大久保コリアンタウンで激安サ... >>