<< 小田和正・キマグレン他出演の野... 秋谷でキューバを語る >>
旅行博、今年の見所は中国!? 「その都合により」って・・・

毎年10万人を集める世界旅行博が、9月25日、26日に開催されている。

24日のプレス・関係者内覧会に行って、この看板にびっくり!

a0003150_7373887.jpg



毎年最大級のスペースで出展している中国が、開催前日のドタキャンで出展中止。
もちろん理由は尖閣諸島問題。

会場に入ると、予定されていたスペースがぽっかり空いて、じゃらん堂! じゃなくて「がらん堂」状態。

来場者は、周囲の展示をさておいて、この異様な光景を一生懸命写真に撮っている。
期せずして、この空っぽ空間が、旅行博一番の人気展示になったと言うわけだ。

a0003150_7385735.jpg

a0003150_7391726.jpg


「旅行業界」の発展のおかげで、私たちは手軽に、安全に、様々な場所に旅行が出来るようになった。

しかし、本来「旅」というのは「出会い」「感動」「癒し」のすぐとなりに、様々な危険や誤解、予定外のことがあるものだ。

旅のプロたちの努力によって、客はそうした負の部分にあまり触れずに旅がすすめられる「仕組み」が作られているわけだが、プロが作った「仕組み」だって完璧ではないし、「仕組み」に乗りすぎると、旅のおもしろさは半減する。

a0003150_7394613.jpg

a0003150_740940.jpg


未知なものとの出会いには、あこがれや興奮があると同時に、不安や危機管理のための心構えなどへの緊張感が必ずある。
両方があるから、エキサイティングなのだ。

今年の旅行博は、旅の陽と陰の両方を目の当たりに見せてくれる、まさに旅のショーケースとなった。
安易な旅に慣れすぎてしまった私たちへの、ひとつの警鐘といえるかも。

世界旅行博2010は、9月26日まで。ビッグサイトで。


a0003150_7402735.jpg

a0003150_7404931.jpg

[PR]
by shonanvil | 2010-09-26 07:33 | じゃらん日記NEW
<< 小田和正・キマグレン他出演の野... 秋谷でキューバを語る >>