<< 湘南国際村フェスティバル「じゃ... 「HOME 空から見た地球」 >>
めぐりの森から大楠山へ
a0003150_2191012.jpg


久しぶりの晴れ。

「湘南国際村BC地区」と記号で呼ばれ続けて開発放置されていた広大な土地が、いつのまにかひっそりと「めぐりの森」(仮称)として開放されていた。

それまでもフェンスを越えて多くの人が散歩や探検気分で入域きしていたところ。

a0003150_2193310.jpg


内部は相変わらず旧ゴルフ場を乱暴にブルドーザーで削った後に雑草が茂ったというような風情だが、アスファルト舗装された遊歩道がYの字に伸び、殺風景ではあるけれど、視界のほとんどを空と緑が占めるという、他ではなかなか体験できない伸びやかな空間が広がっている。

a0003150_21114429.jpg


湘南国際村センター先のゲートから遊歩道に入り、しばらく進むと右手にブルドーザーが慌ただしく作業するエリアが見える。
5/2に開催される全国植樹祭の国際村会場となる場所だ。

a0003150_2195749.jpg


ここをY字の左方向に進むと、葉山カントリーの脇から大楠山の麓へと遊歩道が続く。
国際村センターから遊歩道の終点まで15分ほど。
ここからは整備された階段や坂道が大楠山山頂まで続く。

a0003150_2110366.jpg


かなりきつい急勾配だが、2,30分で山頂到着。
標高242m。三浦半島の最高地点だ。

a0003150_21124137.jpg


住宅街からこんなに近くに、こんなにも深い森があったのかと驚くほど。
リスや鳥の姿も多く見られ、手軽な自然散策にはちょうどいい。

a0003150_2113313.jpg


山頂を吹く風が汗ばんだ身体に気持ちいい。
展望台からは東は東京湾から房総半島、南は三浦海岸や城ヶ島、西は相模湾、北側の眼下に歩いてきた道が見下ろせ、その先には国際村から鎌倉方面が見渡せる。

山頂でしばしの休憩をとっても、国際村からゆっくり往復で2時間。広い空をたっぷりと楽しむのにぴったりのコース。このGWにいかが?

a0003150_21132576.jpg

          ゴルフ場がこんな風に見下ろせるところも珍しい。
[PR]
by shonanvil | 2010-04-25 13:39 | じゃらん日記NEW
<< 湘南国際村フェスティバル「じゃ... 「HOME 空から見た地球」 >>