<< 穴子ちらし専門店! 「トラットリア ラ テスタドゥ... >>
鎌倉 桜の宴


a0003150_7353544.jpg


今年も、鎌倉の出版社「かまくら春秋社」が主催する花見の会に声を掛けて頂いた。

場所は去年と同じ鎌倉大仏のある高徳院のゲストハウス。

a0003150_7361119.jpg


国賓級のゲストを招くための施設だそうで、調度品も国宝級のものがさりげなくそこここに置かれている。そんな場所。ちょっと緊張します。

a0003150_7372024.jpg


ゲストハウス内の日本庭園には桜の木は2本だけ。

しかし、高徳院さんのご配慮で、山桜・勝道桜・敬翁桜・吉野桜など、室内各所に様々な桜が生けられ、それらを愛でながらスタッフの手料理を楽しむという、なんとも趣味のいい花見の趣向だ。

下の写真の軸は、鎌倉在住の作家 尾崎左永子さんの書。上の写真の大仏の横顔の真下、和服の女性がご本人。

a0003150_7384463.jpg


a0003150_7391012.jpg


会の途中には、海外でも評価の高い斎川文泰師の天台声明と女優の牧三千子さんの朗読のコラボレーションがあったり、お茶のお点前が披露されたりと、古都鎌倉らしさを存分に楽しませてくれる。

a0003150_7393365.jpg


a0003150_739506.jpg


ハンサムな大仏様の横顔が、こんな風に見え、

a0003150_7452638.jpg


庭の一角には、こんな穏やかな表情の像がたたずみ・・・・。

a0003150_746059.jpg


穏やかな鎌倉の春を、ひととき楽しませてもらった。
[PR]
by shonanvil | 2010-04-05 07:54 | じゃらん日記NEW
<< 穴子ちらし専門店! 「トラットリア ラ テスタドゥ... >>